Inheco社|アイビック・リサーチ

  • 0298754739
  • お問い合わせ

Inheco社

サーマルサイクラー

優れた熱特性と新VCM技術を搭載!

液体処理ワークステーションにおいて最もコンパクトなサーマルサイクラーです。また、ロボットワークステーション専用に設計された世界で最初のサーマルサイクラーです。

・温度範囲:+4~+99 ℃
・加熱速度(平均):4.4 ℃/s
・冷却速度(平均):2.2 ℃/s
・温度制度:±0.2 ℃
・ウェルプレート:96及び384 穴
・ふた圧の電子制御及び調整が可能

ヒーター/クーラー

高性能な温度制御機能を搭載しています!

マイクロプレート、チューブ、リザーバーなど4つのモデルが利用可能なコンパクトなオールインワンタイプの加熱/冷却ブロックです。液体処理ワークステーション及びアプリケーションのニーズによって理想的なモデルは異なります。CPAC Ultraflat(オンデッキ型)及びCPAC Microplate(組み込み型)それぞれに2種類の温度範囲をご用意しております。

・各モデルの温度範囲:+4~+110 ℃(CPAC Ultraflat HT2-TEC、CPAC Microplate HT2-TEC)及び+4~+70 ℃(CPAC Ultraflat、CPAC Microplate)
・CPAC Ultraflatは、ほとんどのプラットフォームに対応
・CPAC Microplateは、Biomek、Sciclone、Zephyrのプラットフォームに対応
・デッキに組み込み型(CPAC Microplate)及びオンデッキ型(CPAC Ultraflat)が選択可能

振とう機

振とう/加熱/冷却システム

世界的に特徴のある温度制御機能を備えた加熱、冷却可能なオンデッキ型の振とう機です。アクティブな冷却機能を持つ唯一のオンデッキ型の振とう機です。また、冷却機能による自己発熱はありません。
さらに、「振とうのみ」、「振とう+加熱」といった組み合わせの製品があります。

・加熱、冷却が1 台で可能
・温度範囲:+4~+70 ℃
・プレートの固定が安定
・振とう速度:100~2000 RPM
・すべての標準SBSプレート及びチューブに対応
・振とうパターンを選択可能

インキュベータ

温度制御及び密閉チャンバー内での振とうが可能です!

本インキュベータは、FDA/IVDに準拠した環境やアプリケーションで使用することができます。正確な温度、振とう、自動の引出しの制御、プレートロードセンサー、いくつかの自己テストルーチンなどの液体処理のための基本的な機能を備えています。加熱ランプは、従来の昇温時間よりも4 倍早いです。
画像は、上部からIncubator MP、Incubator Shaker MP、Incubator DWP、Incubator Shaker DWPになります。

・温度範囲:室温~+80 ℃
・ふた付きプレートに対応
・振とう速度:400~1800 RPM
・ディープウェルプレート及びローウェルプレートに対応
・下部の接触面又は全方向からの加熱機構

検査ツール

温度、振とう性能、湿度の検査が可能です!

INHECO測定プレート(IMP)を用いて、装置の温度、振とう性能、湿度を確認します。また、IMPは、すべての液体処理プラットフォームに収まる設計です。
内部記憶装置に測定データが記録され、USB又は赤外線(IrDA)インターフェースでコンピュータへ転送することができます。

・振とうパターン、RPM、振幅の記録が可能
・内部記憶装置(EEPROM)にデータを自動保存
・CSV形式で測定データのエクスポートが可能
・共通の保持システムにより取扱いが容易