SEQUIP 社|アイビック・リサーチ

  • 0298754739
  • お問い合わせ

SEQUIP社

PAT インライン粒子サイズ・粒度分布モニタリングシステム

反応容器やパイプライン内の粒子サイズと粒度分布を 0.5μm 以下まで直接リアルタイムでモニタリングします!

ドイツSEQIP社(1993年設立)は、従来のFBRM法と比較し高精度で、広範囲の粒子サイズ及び粒子分布を測定できるORM(Laser Optical Reflection Measurement)技術(特許)を開発しました。

独自の自動焦点技術でバックノイズが減少し真の粒子サイズ、分布を 0.5μm 以下まで測定できます。このシステムでは、インラインで連続してサンプル情報を取得できるため、個別のサンプリングが不要になります。このため、迅速なプロセスの開発、プロセス管理が容易になります。

SEQUIP製品の概要はこちらからご覧になれます。

以下のような多方面の分野でご使用になれます。
・エマルジョン、スラリー中の液滴のサイズ&分布と凝集 (ECA)
・顆粒、細粒の造粒中のリアルタイム測定(GRA)
・ペーストの混合性チェック (PDPA)
・発酵過程でのセル数、セルサイズ、セル活性の測定 (BCA)
・化学反応のプロセス開発(晶析条件) (TOF、PIA)
・ポリマー化(懸濁液の重合)(PCA)
・プロセス管理(粒子サイズと分布の管理) (PMS)

グラニュール特性評価アナライザー ( GRA )

顆粒の造粒中の粒子径と粒度分布を直接リアルタイムでモニタリングします!

顆粒のローター造粒、流動層で造粒中の顆粒のサイズをモニターできますので、顆粒の開発及び実生産での品質管理が容易にできます。顆粒のサイズは、通常400μm~2.5mmです。

GRAのレポートはこちらからご覧になれます。

【GRAのアプリケーションの例】
・ローター造粒、流動層での顆粒サイズの管理、
・乾燥粉砕機での顆粒のサイズ管理
・粉砕機やホモジナイザー内での細粒のサイズの管理
・粉体のエアー移送時での粒子サイズ管理
・シリカゲル製造工程におけるシリカゲルの粒子サイズ管理

エマルジョン特性評価アナライザー ( ECA )

左の写真のハンドクリームのような、エマルジョン内の粒子や液滴の粒子径、粒度分布を直接リアルタイムでモニタリングします!

この特許のエマルション特性評価アナライザー(ECA)は、エマルションの分散した粒子、液滴と構造等をオンラインで測定できます。液滴サイズは、0.5μm以下から125μmmまで(温度:5-85℃、圧力:減圧~3bar)測定できます。

 

ECAの概要はこちらからご覧になれます。

【ECAのアプリケーションの例】
・エマルションの粒子、液滴と構造
・エマルションの液滴の分布
・エマルションとサスペンションの液滴のサイズ変化
・2液の液―液分散系の評価
・水―油を含んだ混合できない液体の評価
・製薬、化粧品業界で使用されるエマルジョンの評価

インライン粒子イメージアナライザー( PIA )

反応容器内の成長過程の結晶を直接リアルタイムで撮影し分析します!

粒度の形状、結晶の包接、凝集等の情報も取得できるPIAシステム(特許)を開発しました。

このPIA-IVM(In situ Video Microscope)(特許)は高画質で、結晶多形の観察や低濃度粒子での測定に威力を発揮します。

PIA/IVMは、他の方法では難しい反応容器内のインライン直接撮影でも、輪郭線が明瞭で高解像度、色の薄い結晶も判別できます。これらの特徴のため、他の方法では測定できない低濃度での粒子の観察や、特に結晶多形の生成過程の観察で威力を発揮します。

PIAの概要はこちらからご覧になれます。

【PIAのアプリケーションの例】
・結晶析出と成長の観察においては、
  結晶の伸長の関係(核形成、消滅)
  窪みと丸みの関係
  結晶の角ばった構造と摩損箇所の関係
  付属構造のモニタリングと評価
  穴と窪みのモニタリングと評価
  破壊粒子のモニタリングと評価
・結晶多形の検出
・溶解度の測定(濁度変化)
・触媒の表面特性
・医薬品合成中間体
・グラニュール糖の結晶
・プロテイン
・ホルモン

In situ バイオセルアナライザー( BCA )

発酵プロセスのバイオリアクター内のセルの特性(セル数、セルの増殖速度等)を直接リアルタイムで測定します!

セルの密度、サイズ、形状をバイオリアクターに挿入したセンサーで直接リアルタイムで測定するため、サンプリングが不要で測定結果にタイムラグがありません。

BCAは、製造プロセス開発やPATに適しており、リアルタイムの計測による、医薬品等の製造工程の設計、分析、管理のための強力なツールとなります。

 

BCAの概要はこちらからご覧になれます。

【BCAで測定できる項目】
・セル数
・セルの活性度
・セルの形状
・セルの成長速度
・セルの分布
・コンタミ
・セルの比較

バイオセルアナライザーは下記の3つから選択できます。
1) BaioCell Population Analyzer : Population
2) BioCell Size Analyzer: Population & Size
3) BioCell Morphology Analyzer: Population & Size & Morphology

In situ 光子密度粒子数アナライザー ( PDPA )

反応容器中の光子密度をモニタリングして、反応液の状態と変動、傾向を把握して工程を管理します。!

プラントでのペーストの混合の終点、発酵過程の終点、結晶化の終点等をインラインでモニターし製造プロセスを最適化するための有効なセンサーです。

製品のバルクは、その均一度や反応の進行度によって、指紋のような固有の光子密度特性を持っています。これらの光子の集団は、さまざまな光の回折、多重散乱効果、および吸収によって生み出されます。 これらは光子エネルギーとして測定され、光電子的に評価されます。 信号は、センサー内のレンズシステムによって広い結合角で吸収され、光子エネルギー母集団として表されます。統計的に処理されたデータは、リアルタイムでプロセス制御に反映させることができます。

PDPAの概要はこちらからご覧になれます。

【PDPAのアプリケーションの例】
・ペーストの混合終点の確認
・発酵工程での終了ポイントの決定
・結晶化工程のトラッキングと調整と記録と最適化
・結晶化の終点の決定
・ポリマーフリーのシールシステム(シール室が後方で結晶の生成がある場合)
・シリコンの品質管理