PAT インライン粒子サイズ・粒度分布モニタリングシステム|アイビック・リサーチ

  • 0298754739
  • お問い合わせ

PAT インライン粒子サイズ・粒度分布モニタリングシステム

 

反応容器やパイプライン内の粒子サイズと粒度分布を 0.5μm 以下まで直接リアルタイムでモニタリングします!

ドイツSEQIP社(1993年設立)は、従来のFBRM法と比較し高精度で、広範囲の粒子サイズ及び粒子分布を測定できるORM(Laser Optical Reflection Measurement)技術(特許)を開発しました。

独自の自動焦点技術でバックノイズが減少し真の粒子サイズ、分布を 0.5μm 以下まで測定できます。このシステムでは、インラインで連続してサンプル情報を取得できるため、個別のサンプリングが不要になります。このため、迅速なプロセスの開発、プロセス管理が容易になります。

SEQUIP製品の概要はこちらからご覧になれます。