Labthink社|アイビック・リサーチ

  • 0298754739
  • お問い合わせ

Labthink社

ヒートシールテスター C630H

プラスチックフィルム、フレキシブル複合フィルム、プラスチックコーティング紙、その他のヒートシール可能なフィルムの滞留時間、シール圧力、シール温度などの最適なヒートシールパラメータを効率的に決定!

融点、熱安定性、流動性、および厚さは、材料のヒートシール特性に影響を与える要因です。 これらの材料のヒートシールパラメータはまったく異なります。 C630Hヒートシールテスターは、プラスチックフィルム、フレキシブル複合フィルム、プラスチックコーティング紙、その他のヒートシール可能なフィルムの滞留時間、シール圧力、シール温度などの最適なヒートシールパラメータを効率的に決定できます。

C632Bの詳細はココをクリック
C632Bの動画はココをクリック

特徴
● 実際のパラメータに近いヒートシーリングパラメータを取得するための、金属表面を備えた10個(上部と下部の合計)のシーリングジョー
● デジタルP.I.D. 温度制御技術により、設定温度に変動することなく迅速に到達できます。
● 自動定圧技術により、手動調整が不要な安定したシール圧力が保証されます。
● シーリングジョーの自動レベリング技術により、均一なシーリング性能が保証されます。
● さまざまな試験条件を満たす温度、圧力、時間の広範囲な制御
● 手動またはペダルスイッチ、および火傷防止設計により、便利で安全な操作環境が提供されます。
● プロフェッショナルソフトウェアは、データ保存、エクスポート、印刷のリモート操作をサポートします。

優れたユーザー指向、高効率、安全な設計
● この機器は、一度に5つのグループの試験片をテストすることができ、ユーザーが試験片のヒートシールパラメータを正確かつ効率的に取得するのに役立ちます。
● 上部シーリングジョーと下部シーリングジョーの温度を別々に制御できるため、さまざまな温度の組み合わせの要件を満たすことができます。
● セパレートタイプのシーリングジョーは簡単に交換できます。
● テスト開始時の手動とペダルスイッチモードによる火傷防止設計により、安全な操作が保証されます。

準拠する試験規格
ASTM F2029, QB/T 2358, YBB 00122003

ホットタック/ヒートシール試験器 C632B

プラスチックフィルム、ラミネートフィルム、その他の包装材料のホットタックおよびヒートシール性能を試験!

1台で複数の試験モードができます。
・ホットタック、ヒートシール、剥離、引張試験の4つの試験モード。
・デジタルP.I.D.を使用 温度制御システムにより、設定温度に変動することなく短時間で到達できます。
・さまざまなテスト要件を満たすために、4つのフォーステスト範囲と6つのテスト速度が可能です。
・機器は、標準GB / T34445-2017で指定されたテスト速度の要件を満たしています。

C632Bの詳細はココをクリック
C632Bの動画はココをクリック

優れた設計と自動サンプリング
● ホットタックテストの自動サンプリングで、操作の簡素化とエラーの最小化とテストデータの均一性を確保
● 空気圧サンプルクランプシステム(オプション)
● 自動ゼロ調整、エラーアラート、過負荷保護、ストローク保護により、安全な操作が保証されます。
● 機器は手動またはペダルスイッチで起動できます。 オペレーターにとって便利で、火傷防止設計により安全な操作が保証されます。
● 機器のコンポーネントと部品は世界的に有名なメーカーから供給され、信頼できる性能を備えています。

コンピューターと機器コントロール操作
● テスト操作は、機器またはPCソフトウェアで実行できます
● 機器はコンピューターなしで操作でき、操作とテストデータの表示が簡単です。
● データエクスポート用のデータI / Oポート付き

準拠する試験規格Test Standards
GB/T 34445, ASTM F1921, ASTM F2029, QB/T 2358, YBB 00122003

蒸発残留物量自動測定器 PERME® C830H

食品・医薬品の容器包装や医療器具・玩具からの溶出物中の蒸発残留物の測定に!

本装置は食品衛生法の容器包装の溶出試験における蒸発残留物や、日本薬局方のプラスチック製医薬品容器などの溶出物の蒸発残留物を9サンプルまで自動測定します。
サンプルの蒸発乾燥から秤量までを自動で実施します。蒸発した溶媒は自動で回収され再利用が可能なため、作業者の安全と環境に配慮した設計です。
高速蒸発モードと自動秤量による、省力化と人為的誤差の削減で、試験効率と安全性を向上します。

C830Hの詳細はココをクリック
C830Hの動画1はココをクリック
C830Hの動画2はココをクリック

・飲食品や医薬品に接触するプラスチックやゴム類から溶出する不揮発性物質の量を自動測定
・玩具やアクセサリー、医療器具の表面から溶出する不揮発性物質の量を自動測定
・蒸発、乾燥、秤量を1台で行うオールインワン装置
・蒸発した溶媒を回収するため、排ガス処理不要で一般実験室に設置可能
・試験工程は自動のため、有害ガスから作業者を保護
・精密自動秤量システムで人為誤差を減らして効率アップ

水蒸気透過率測定装置 電解センサー法 C330G

フィルムや包装材などのハイバリアからミドルバリアの水蒸気透過率測定に!

本装置は電解センサー法に基づいており、ISO 15106-3の要件に準拠しています。 広いテスト範囲と高いテスト効率で、水分バリア性が高~中程度のバリア材料の水蒸気透過率を測定できます。 この機器は、3つのテストセルで構成される特許取得済みのデザインが特徴です。 高精度センサーと高度なコンピューター制御システムを備えたこの機器は、温度、湿度、流量を正確に調整および制御でき、テスト感度とテスト結果の再現性を保証します。 食品、製薬、医療機器、消費財、太陽光発電および電子産業などにおけるプラスチックフィルム、シート、紙、パッケージ、およびその他の関連する包装材料の水蒸気透過率の測定に適しています。

C330Gの詳細はココをクリック

・ISO 15106-3, ASTM F3299, GB/T 21529, YBB 00092003-2015に準拠
・3サンプルを異なる試験条件で同時測定が可能(特許取得)
・自動温度および湿度制御により、オペレーターによる監視および調整の必要がなくなります。
・自動流量制御は、テストプロセス中に一定の流量を保証し、不安定な流量によって引き起こされるエラーを最小限に抑えます。
・テスト範囲ごとに異なるリファレンスフィルムを使用してシステムを検証する必要はありません。
・WindowsTM 10オペレーティングシステムを搭載した12インチのタッチスクリーンパッドで高速自動テストプロセスを実行します。
・自動テストモードと機器の機能を組み合わせることで、正確な結果をすばやく取得するための手動調整の必要がなくなり、トレーニングコストを節約し、スタッフを手動監視から解放して、他のタスクで使用できるようにします。

水蒸気透過率測定装置 赤外線センサー法 C390H

フィルムや包装材料などのミドルバリアの水蒸気透過率測定に!

本装置は赤外線センサー法に基づいて設計されており、ISO 15106-2およびASTM F1249の要件に準拠しています。 この機器を使用すると、広いテスト範囲と高いテスト効率で、中程度の水分バリア特性を持つ材料の水蒸気透過率を測定できます。
様々なフィルム材料及び建材、紙などの水蒸気透過率測定が可能です。3つのテストセルで構成され、高精度センサーと専門的なコンピューター制御システムを備えたこの機器は、温度、湿度、流量を正確に調整および制御できるため、テスト感度とテスト結果の再現性が保証されます。 C390Hは、食品、製薬、医療機器、
衛生用品、太陽光発電や電子産業などのフィルム、シート、紙、パッケージ、およびその他の関連する包装材料の水蒸気透過率の測定に適用できます。

C390Hの詳細はココをクリック
C390Hの動画はココをクリック

・JIS K7129、ISO 15106-2、ASTM F1249、GB/T 26253、YBB 00092003-2015に準拠
・3サンプルを異なる試験条件で同時測定が可能(特許取得)
・WindowsTM 10オペレーティングシステムを搭載した12インチのタッチスクリーンパッド
・温度と湿度およびガス流量が正確かつ自動的に制御されるため、オペレーターの介入や個別のデータログデバイスが不要
・Labthink独自の赤外線センサーを使用し、優れた精度、再現性、耐用年数を備えています。感度と安定性が高いため、異なるテスト範囲の個別の基準フィルムで校正する必要がなくなり、校正の間隔が広がります。
・センサーのテスト範囲は、手動調整なしで試料の透過率に応じて自動的に設定できます。

水蒸気透過率測定装置 重量法 C360シリーズ

包装材料や建材などの透湿度測定に!

本装置は広いテスト範囲と高いテスト効率で、中、低の水分バリア特性を持つバリア材料の水蒸気透過率を測定します。 特許取得済みのテストチャンバーデザインと6又は12個のテスト皿を備えています。 精密に作られた試験皿、高精度天秤、温度、湿度、および流量の正確な自動制御で、試験感度と試験結果の再現性を保証するソフトウェアを備えています。 食品、医薬品、医療機器、建築材料、消費財などのプラスチックフィルム、シート、紙、パッケージ、その他の包装材料の水蒸気透過率の測定に適用できます。

C360シリーズの詳細はココをクリック
C360シリーズの動画はココをクリック

・JIS Z0208, ASTM E96, ASTM D1653, ISO 2528, TAPPI T464, DIN 53122-1, GB/T 1037, GB/T 16928, YBB 00092003-2015に準拠
・高度な流体力学と熱力学的設計を備えた試験チャンバーと試験皿。
・独自のサーモスタットテクノロジーにより、テストチャンバーは正確に温度制御され、テスト全体を通して安定した状態を保ちます。
・C360Mは6つ、C360Hは12の試験ステーションを備えています。
・デシカントメソッド(乾燥剤法)とウォーターメソッド(水法)のどちらも可能です。
・サンプルの取出し秤量の作業が不要です。6サンプルを自動で秤量し記録します。
・自動湿度及び流量制御により、オペレーターによる監視および調整の必要が不要。
・デシケーターは内部コアの交換を必要としません。
・高効率水蒸気発生装置を備えています。
・WindowsTM 10オペレーティングシステムを搭載した12インチのタッチスクリーンパッド
・高速自動テストプロセス
・オプションの自動データ管理DataShieldTMソフトウェアとアクセサリ

水蒸気透過率測定装置(JISカップ法透湿度測定装置) PERME® W3/062

包装材料や建材などの透湿度測定に!

本装置はJISカップ法による透湿度を内蔵天秤により6サンプルまで自動測定します。
様々なフィルム材料及び建材、紙などのローバリアからミドルバリアの幅広い水蒸気透過率測定に適しています。
任意の温度下でサンプルの両側に異なる湿度状態を生成します。水蒸気はサンプルを透過し、カップ重量が変化します。そのカップ重量の変化を任意の試験時間で計測することにより、水蒸気透過率及び他のパラメータを取得できます。

W3/062の詳細はココをクリック

・JIS Z0208, ISO, ASTM, TAPPI, GB, GB/T, YBB, DINの様々な規格に準拠
・6サンプル同時試験が可能
・秤量前に自動リセット機能を搭載
・広範囲の温度及び湿度制御により様々な測定が可能
・制御PC1台で10台まで接続が可能(60サンプル同時測定)
・データ処理に便利なフォーマット変換機能

酸素透過率測定装置 C230 シリーズ

フィルムや包装材料などの酸素透過率測定に!

本装置は酸素電解センサー(等圧法)により酸素透過率を測定します。
様々なフィルム材料及び建材、紙などの酸素透過率測定が可能です。
等圧下でサンプルの一方に酸素(空気)、もう一方に窒素ガスを流し、サンプルを透過した酸素分子を酸素電解センサーにより酸素透過率を測定します。さらに、ボトルなどの場合、内側に窒素ガス、外側に酸素(空気)となります。

C230シリーズの仕様比較表はココをクリック
C230Hの詳細はココをクリック
C230シリーズの動画1はココをクリック
C230シリーズの動画2はココをクリック

・JIS, ISO, ASTM, GB/T, YBBの様々な規格に準拠
・3サンプル同時測定可能
・温度と湿度の自動制御により様々な測定に対応
・ガス流量の自動制御により省力化
・3サンプル測定で省スペース、省コスト
・5機種から、ニーズに合わせて選択

ガス透過率測定装置 C130H

差圧法によってフィルムのガス透過率を広いレンジで測定します。

C130Hガス透過性試験機は差圧法に基づいて、プラスチックフィルム、複合フィルム、高バリア材料、シート、および金属箔のガス透過率、溶解度係数、拡散係数および透過係数を異なる温度で測定します。 テストプロセスはJIS、GB、ISO、ASTMおよび他の国際規格に準拠しています。

C130Hの詳細はココをクリック
C130Hの動画はココをクリック

・JIS K7126-1, ISO15105-1, ASTM D1434, GB/T1038-2000, YBB00082003に準拠
・新しいポップアップ引き出しタイプのデザインでセルをテスト
・非常に高いバリア性(0.01〜0.09 cm3 / m2・24h・0.1MPa)材料を高い精度と再現性でテストします。
・中低バリア性材料の場合、テスト時間は4時間未満
・バリア性の高い材料の場合、テスト時間は8時間未満
・3サンプル同時測定可能
・様々なガスとフィルムが測定可能

透気度(ガス透過速度)測定装置 BTY-B3P

バッテリーダイヤフラム、通気性フィルム、その他ポリマー製品などの通気性のある材質のガス透過性の測定に!

本装置はは差圧法に基づいており、バッテリーダイヤフラム、通気性フィルム、その他の関連するポリマー製品のガス透過性の測定に専門的に適用できます。特定の温度と湿度の下で、一定のガス差圧が試験片の両側間に生成されます。 低圧側の圧力変化を解析・計算することで、ガス透過率などのパラメータが得られます。

BTY-B3Pの詳細はココをクリック
BTY-B3Pの動画はココをクリック

・ISO 5636, SJT 1071.9, GB/T 36363-2018に準拠
・3サンプル同時測定で、平均値も取得可能
・特殊な試験に対応したカスタマイズも可能
・任意の単位に変換可能
・試験は、コンピュータによる自動制御
・操作はタッチスクリーンで、簡単操作、簡単習得。
・海外一流メーカーの高精度圧力センサーを採用、高い試験の精度と再現性。
・海外一流メーカーの空気圧制御システムによる高度なシール性能、超低故障率と極めて長い耐用年数。
・環境の温度と湿度はリアルタイムで監視および記録されます。